月別アーカイブ: 2015年12月

パン

パンを食べるとブクブク肥満になるというのは本当??

わたしは未だに親から言われているこの言葉を気にしています。

「パンばかり食べるとパンの様にブクブク膨れ上がる」

これ、わたし言われ続けて親に育てられたので、ダイエットとなればまず朝食のパンを抜く様にしているのですが、果たしてパンは本当太るのか??

パン

これ検証してみますね。

パンはカロリーが高い

そもそもパンってカロリーたかいの?と考え調べてみました。パンの主成分っとカロリーはこんな感じです。

    100gに対して、、

  • カロリー:264kcal
  • 炭水化物:28g
  • 脂質:2.64g

ちなみに、お米100gと比べるとこんな感じです。

    100gに対して、、

  • カロリー:168kcal
  • 炭水化物:37.1g
  • 脂質:0.3g

カロリーはお米より高いです。しかもこれ、食パンの場合になるので菓子パンにするともっとカロリーは高くなりますね。菓子パンは3つくらいぺろっといけてしまうので、そう考えているとカロリー爆弾をお腹に打ち込んでいる様なことと同じということですね(爆)

炭水化物抜きダイエットなるものがプチ流行していますが、お米と同じくらいの数値ということを考えると、パンを食べると太るというのは、目に見えてわかりますね。。

パンは脂質が多いけど、ダイエットと脂質の関係は?

肥満

脂質は読んで字の如く脂(あぶら)です。脂質が多いと脂が体の中に溜まっていくということですからよくないですね。

もちろん、脂質は人間が活動していく上では必要な成分ではありますが、過剰摂取をすると皮下脂肪になったり、血中に余分にとりすぎた脂質が溜まって代謝が悪くなったりします。

パンは小麦と塩、水に、バターを混ぜて生地を作りますが、バターが入っていることが脂質が多い原因になります。

とりすぎるともちろん肥満になるのですが、国民健康・栄養調査報告によると20歳以上で脂質のエネルギー比率が30%を超えてとり過ぎている人は、男性で約2割、女性で約3割もみられます。結構とりすぎている人が多いということですね。

これら総括すると、パンは脂質が多いということから、お米以上にダイエットにとってはやっかいな食材であるといえると思います。

結論!パンを食べると太る!

当たり前の話”食べすぎれば”という事ですが、ダイエットをしている人にパンは最適ではないと思います。

カロリーは高い、脂質は多い、そして食べやすいwという事を考えると、どんどんお腹の中に入って、食べている感覚になりにくいパンは肥満食であるとわたしは考えています。

そういう意味でも、結婚式の二次会で気合を入れたい!自分の結婚式でドレスを綺麗に期待!本気で婚活したい!という方でパン好きの方は、是非、「脱・パン活動」でダイエットをしてみてください!